1.材料に対するこだわり
「乾物八百屋」に使用する材料は、地元おかやまで、社長自らが吟味した特定の生産者が作った作物に限定。

形が規格外品であったり、生産が過剰となってしまうとせっかくの美味しい野菜や果物たちは、市場に回らず廃棄されます。

そんな、こだわりの生産者の作る、すぐれた野菜たちを
何とか役立てたいという想いからダイキフーズは農産物の加工にたずさわるようになりました。

2.乾燥に対するこだわり
通常の乾燥野菜は、変色防止などの為、ボイルしたあとに高温乾燥しているので本来の食感や損なわれているものがほとんど。

ダイキフーズでは、生原料からの、じっくり低温乾燥にこだわっています。

手間と時間のかかる方法ですがこうすることによっって香り・味・成分などが、なるべく損なわれる事なく乾燥加工することができるのです。

3.おいしさに対するこだわり
乾燥野菜の魅力は単に干した野菜というだけではなく

独特の旨味・食感が生まれることです。

その旨み・食感を最大限に生かすために、材料によってカットの形を変え、乾燥時間や温度も調整しています。

乾燥し、食物繊維や成分が凝縮されることによって作り出される生野菜では出せない しっかりとした歯ごたえや、濃縮された原料本来の香り。

「生より美味しい野菜」を目指し、ダイキフーズは日々努力と研究を怠りません。


株式会社ダイキフーズ